スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第82回アカデミー賞作品賞受賞作品「ハート・ロッカー」 

ffmovietop.gif

戦争の苦痛を体感できる映画
2010年3月7日に行われた「第82回アカデミー賞」で『アバター』を破って話題となった戦争映画の『ハート・ロッカー』は、イラクを舞台としたアメリカ軍爆弾処理班を描いた戦争映画で、国内では2010年3月6日に公開されています。
主役の「ジェレミー・リー・レナー」を「どっかで見たことあるよな~」って思ってたら『S.W.A.T.』のブライアン・ギャンブル役で出てましたね。

hr.jpg

『アバター』を負かしたくらいなのでどんな感じなんだろうと思って見たのですが、娯楽映画を求めて見るんだったら間違いなく『アバター』をオススメしますね。
『ハート・ロッカー』は『アバター』のような万人向けでは無いのですが、戦争のなかでの精神的苦痛や戦争をする事の無意味さを体感させてくれるドキュメンタリータッチの映画だと個人的に思います。
この映画をオススメはしないんですが一度は見たほうがいいかもしれませんね、そういう意味でのアカデミー賞作品賞受賞作品なのかもしれません。

FPS-FAN的には、「M4A1」「バレット M107」「ベレッタ M92FS」「グロック 17」などが使用されており、特に永遠と続くスナイパー対決時は、「バレット M107」が『Battlefield: Bad Company 2』の『M95』とダブって見えるのでなかなか楽しめる場面でしたね。

■「ハート・ロッカー」トレイラー


【ハート・ロッカー [DVD]】amazon
[ 2010/04/04 23:02 ] FPS-FANなMOVIE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fpsfan1.blog53.fc2.com/tb.php/1128-6f57c0cc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。