スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年の夏はマルチプレイ専用FPSで乗り切る? 

ffntop.gif

btdtop.gif

PC・Xbox 360・PS3を対象として2010年夏頃に15ドルで配信予定のマルチプレイFPS『Blacklight: Tango Down』の最新トレイラームービーが公開されています。

btd1.jpg

「16人オンライン対戦」「4人までのBlack Opsミッション」「10種類のマップ」「4~5タイプのゲームモード」「最大70ランクまでのレベルアップシステム」「武器やアーマー強化のアンロックシステム」「武器のカスタマイズ」などといった盛りだくさんな要素が含まれており、最も注目なのは「HRVバイザーを起動させることで壁越しの敵の姿やオブジェクトを認識することが可能」と言う公認ウォールハックの存在ですね。
まぁHRV使用中は射撃が出来ずに、さらにHRVによる視界をシャットダウンする「Digi-Grenade」と言うカウンター武器も存在するようなので使い方次第となりそうです。

グラフィックスエンジンには「Unreal Engine 3」を採用しているので、どことなく無料FPS『A.V.A.』っぽい感じもするのですが、マルチプレイ専用FPSとしてリリースするのに「8対8の16人まで参加可能のオンライン対戦」だけではちょっと少ない気がします。
少人数~大人数と用意しとかないと人が集まらない可能性も出てくるので、その辺をリリースまでにどう調整してくるのかに注目ですね。

『Blacklight: Tango Down』最新トレイラー


『Blacklight: Tango Down』公式サイト

『Ignition Entertainment』公式サイト

参考サイト【Game Spark】
マルチ専用新作FPS『Blacklight: Tango Down』最新独占トレイラー
$15の本格マルチプレイFPS『Blacklight: Tango Down』トレイラー&プレビュ
[ 2010/04/18 00:09 ] FPS-FANなNEWS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fpsfan1.blog53.fc2.com/tb.php/1134-250d2181










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。