FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Co-op系FPS『Rainbow Six:Vegas 2』のレビュー 

morirebyutop.gif

フレに誘われて買った『Rainbow Six:Vegas 2』のちょっとしたレビュー
r6v2top.gif

2008年の5月頃に発売されたトム・クランシーシリーズの『Rainbow Six:Vegas 2』は前作『Rainbow Six: Vegas』のアナザーストーリーとなっており、1とは別行動を取っていた部隊の隊長として任務をこなしていく内容になってます。

R6Vegas2_Game 2009-03-22 22-17-18-59WS000000_20090323222225.jpg

ゲーム自体の雰囲気は『SWAT4』のような感じを私は受けるのですが、『Rainbow Six:Vegas 2』は「FPSとしてのゲーム性」「映画のワンシーンのような演出」「アンロックシステム」などといったたくさんの要素が盛り込まれているので、さらに幅広いユーザーを対象としたゲームとなっていますね。

まず最初に嬉しかったのが、ゲームプレイによって貰えるポイント(経験値)が溜まり、さまざまな「武器」や「防具」などが解除されていく事によってキャラクターを自由にカスタマイズできるシステムですね。
武器のカスタマイズや装備の色などを好きなようにキャラクターに活かすことが出来るのでスグに飽きる事が無く、カスタマイズを楽しみながらフレと見せ合いながらゲームをプレイし続けられるので結構楽しめます。

WS000006_20090323222410.jpgWS000019.jpg

戦闘は「マルチプラットフォーム」と言うこともあるので攻撃は当てやすく難易度は低そうなのですが、逆に撃たれると簡単に死ねるので物陰を上手く使いながらプレイする感じですね。
また、その物陰(壁・ドア・台などなど)に隠れながら撃つ動作が映画みたいにカッコよく演出されてるので、それをやりたいが為に私は毎回のごとく物陰にかくれていますね(笑)(同じようにロープで降下する動作もカッコ良いので是非お試しを!)

しかしながら肝心の敵AIの動作が上手く作りこまれていないようで、最初のポイントで待ち構えていると次から次へと撃たれに走ってくるので単純作業になりがちになります。
もうちょっとAIの動きに細かい動作や修正を加えると劇的にゲームプレイが面白くなりそうなので惜しいとこですね。(シングルプレイ時の味方AIも同じ感じですね)

WS000016.jpgWS000020.jpg

そして1番重要なマルチプレイですが、「対戦モード」「協力モード」などがあり協力してプレイするゲームは確実に面白さが倍増し、部屋を作るのも簡単なのでとてもオススメなのですが、残念な事にただ一つの不具合によってマルチプレイが台無しになっているのが現状ですね。
現在、OSの表示言語が「日本語」のままだとマルチプレイが出来ないようになっており、Windowsの「コントロールパネル」→「地域と言語のオプション」→「詳細設定」→「言語を日本語から英語に変更」→「再起動」といった面倒な作業をしてやっとプレイできるのですが、他のアプリケーションに問題が発生するなどといった事もあるので非常に厳しいです。

しかし、microsoft製のWindows言語エリアツール『AppLocale Utility』というソフトを使う事によってOSを再起動する事無く『Rainbow-Six Vegas2』だけの表示言語を変えることが出来るようになっているので、これが現状のマルチプレイ環境の救いとなっていますね。

■引用

2・『apploc.msi』をインストールする。
 Windowsプログラムメニューに『Microsoft AppLocale』フォルダが追加される。

3・『Microsoft AppLocale』フォルダ内の『AppLocale』を実行する。
 『次へ』をクリック。

4・AppLocaleを当てるアプリケーションの選択画面になるので『参照』でVegas2の
 『\Tom Clancy's Rainbow Six Vegas 2\Binaries』フォルダを開き、
 『R6Vegas2_Game.exe』を指定する。
※「Steam」版の場合はここで「Steam.exe」を指定してください。

5・『次へ』をクリック。言語選択メニューが出るので、『U'zbek』を指定。
 『次へ』をクリック。

6・『このアプリケーションを常にApplocateで実行するショートカットを作成します』
 にチェックを入れて『完了』をクリック。

7・Vegas2がU'zbek言語環境で起動して、LOGINメニューから問題なくネットワーク接続と
 MultiPlayが可能になる。

8・次回からのVegas2起動は、Windowsプログラムメニューの『Microsoft AppLocale』フォルダ内に
 『R6Vegas2_Game』のショートカットが追加されているのでそのショートカットで起動すればOK。
※「Steam」版の場合は「Steam」を一度終了させてから「Applocate」内のショートカット「Steam」を起動させます。


WS000017_20090323222943.jpgR6Vegas2_Game 2009-03-22 22-47-41-31

ゲームシステムや雰囲気などは非常に好感が持てるのですが、マルチプレイの不具合が大きな壁となってユーザーを遠ざけており、肝心の「Ubisoft」はこの不具合に関して修正すると言ったコメントを出しているのにもかかわらず、一向に修正されないので現状は上のような手間をかけないとマルチプレイが出来ないようになっているので、せっかく内容のいいゲームでもそこまでの人気が出ずに評判を落としているので残念です。
不具合修正のパッチがリリースされる事に期待したいのですが、2008年の5月頃にリリースされたゲームだけに今更感は否めないですね。

評価 75/100

『Rainbow Six:Vegas 2』公式サイト

【Rainbow Six Vegas 2日本語マニュアル付英語版】amazon
[ 2009/03/23 01:41 ] morisobaのレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fpsfan1.blog53.fc2.com/tb.php/131-b6a45238










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。