スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FPSの代表作を映画化した「DOOM」 

fpsfanmovietop.gif

無難な作りの中に必見のシーンあり!
FPS界の代表作とも言うべき『DOOM』シリーズの『DOMM3』を映画化しており、2005年に全米で公開された後に、日本では2006年に公開されています。
主演には「ザ・ロック」「カール・アーバン」「ロザムンド・パイク」など。

DOOM_movie.jpg

基本的な部分はゲームと同じように作られているのですが、細かい所の設定などが映画オリジナルとなっています。
映画としては無難な作りで、「エイリアン」のようなSFホラー物としてアクションシーンなどを気楽に楽しむ感じなのですが、後半に主人公が覚醒してからのシーンが一人称視点(FPS)になるので個人的にはかなりオススメな所ですね。

FPS-FAN的には、実際ゲームにも出てくる「BFG」や敵(ヘルナイト・ピンキーデーモン)なが忠実に再現されているのが嬉しいし、狭い通路や暗い雰囲気なども良く出てると思います。
でも、やっぱり後半の一人称視点(FPS)のシーンが、FPSゲーマーにとって一番楽しめる所じゃないでしょうか?

■「DOOM」トレイラー


【DOOM3】steam
【ドゥーム [DVD]】amazon
[ 2009/06/08 02:23 ] FPS-FANなMOVIE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fpsfan1.blog53.fc2.com/tb.php/398-6b002786










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。