スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

現代戦を描写した『ブラックホークダウン』 

fpsfanmovietop.gif

最初から最後まで目が離せない映画です。
日本では2002年3月に公開されており、制作総指揮「ジェリー・ブラッカイマー」、監督「リドリー・スコット」、出演者「ジョシュ・ハートネット」「ユアン・マクレガー」「トム・サイズモア」「エリック・バナ」「ウィリアム・フィクトナー」「サム・シェパード」「オーランド・ブルーム」などといった豪華スタッフ・キャストで制作されています。
その中でも「トム・サイズモア」は個人的にハマリ役で、『プライベート・ライアン』の時もそうだけど、タフな軍曹(部隊指揮官)役が似合ってて非常に味がある俳優の一人ですね。

black_hawk_down-p.jpg

実際にソマリアでおこった「モガディシュの戦闘」を描いており、映画の大部分が戦場での激しい戦況を描写しているため、戦場の臨場感とともに過酷なリアル感がダイレクトに伝わってきます。
原作「ブラックホーク・ダウン アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録」との相違点や多少美化されてる所もありますが、戦争映画には欠かせない作品の一つである事は間違いないですね。

FPS-FAN的には、「M4A1」「M16」「MP5」「M60」「AK47」「RPG7」などといったFPSではお馴染みの武器が多数使われているので、それだけでも見る価値があります。
また、映画の雰囲気がFPS『CoD4』と似ているので、『ブラックホークダウン』を見た後に『CoD4』をプレイするとより楽しめそうかも?
個人的には、映画の中で「RPG~!!」っと言うセリフがよく出てくるのですが、それを聞く度に『CoD4』が頭をよぎりますね(笑)

■「ブラックホーク・ダウン」トレイラー


【ブラックホーク・ダウン スペシャル・エクステンデッド・カット(完全版) [DVD]】amazon

【コールオブデューティー4 モダン・ウォーフェア 英語版日本語マニュアル付】amazon
[ 2009/07/08 23:34 ] FPS-FANなMOVIE | TB(0) | CM(2)

morisobaさんたまにはWC3のことも思い出して上げてください…
[ 2009/07/09 18:36 ] [ 編集 ]

>名無しさん

忘れてはいないんですよ~

プレイする時間がないんですよ~!
[ 2009/07/09 23:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fpsfan1.blog53.fc2.com/tb.php/523-b19ac37b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。