スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FPS『Borderlands』、最新情報! 

bltop_20090418000357.gif

RPG FPS『Borderlands』の情報が公開されています。
2009年7月21日にサンフランシスコで行われた、『Borderlands』のメディア向け体験会の様子が紹介されています。

■『Borderlands』テストプレイ情報

・マップはかなり広いが、移動の際のローディングは無い
・マップを自由に移動しながら請け負ったミッションをこなして行く
・ゲームが進むにつれてアンロックされる土地がある
・プレイヤーは、4人のキャラクターから一人を選ぶ
・四人のキャラクターは、「Mordecai(遠距離攻撃型)」「Brick(近距離攻撃型)」「Roland(バランス型)」「Lilith(特殊技能型)」とそれぞれ特徴が違う
・「Craptrap」といチュートリアルロボットが存在する
・敵は結構固め?(最初の武器が弱いから?)
・敵を倒した時に落とす銃や弾薬は多め
・装備などは自動販売機で買える
・お金などは、ミッションの報酬やそこら辺に落ちている
・メインミッション以外にも、豊富なサブミッションが存在する
・ゲーム内は自動的に時間が進む
・目的地や自分のヘルス、装備の耐久度、残弾数、敵に与えたダメージなどは全て表示される
・個々のミッションは数分で終わり、レベルアップも比較的早い
・経験値はミッションクリアや敵を倒すことで得られる
・同じ武器を使い続けると、その武器に関する熟練度が上昇する
・得られるポイントを自由にに振り分けながらツリー形式のスキルをアンロックしていく
・マルチプレイはCo-opが基本
・他人のゲームにインしてシングルプレイをクリアする事が出来る
・「アリーナ」でプレイヤーと対戦する事ができる
・「アリーナ」には、デスマッチやチームデスマッチ、デュエルといったゲームモードが存在する


っと、気になるポイントを並べてみたわけですが、なかなか面白そうな雰囲気を持ってるのは確かですね。
アジア地域での発売日が、2009年10月23日となっているので期待したいところですね。

■『Borderlands』トレイラー


FPS『Borderlands』公式サイト

参考サイト
4Gamer.net
2K Games,サンフランシスコで「Borderlands」のイベントを開催。FPSとRPGをミックスしたBorderlandsとは,果たしてどんなゲームなのか?
[ 2009/07/29 23:13 ] 過去のFPS関連情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fpsfan1.blog53.fc2.com/tb.php/602-69620892










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。