スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FPS『Red Orchestra 2』の最新情報! 

rohos.gif

FPS『Red Orchestra 2』のスクリーンショットなども公開されています。
Red Orchestra: Ostfront 41-45』の続編として注目されている『Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad』の最新情報が公開されています。

Basement_Tactical.jpgironsights.jpg

【Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad】

・マルチプレイの基本のゲームタイプ「Territory」に加え、「Firefight」や「Countdown」といった新たなゲームタイプが追加される。

・ランクや能力を上げると、勲章が得る事が出来る。

・新たに英雄システムが追加され、英雄は周囲の兵士を鼓舞し、敵兵士に恐怖を抱かせる。

・英雄はレア武器や装備を手に入れる事ができ、見た目も目立つ存在となっている。

・キャンペーンはドイツとロシア側の視点で、スターリングラードの戦いに挑む。

・遮蔽物に隠れて覗き込んだり、ブラインドファイヤ(目標を見ずに射撃)が行えるカバーシステムを実装

・戦場での命令を容易に行うための一人称インターフェース

・本物の弾道学、銃弾の貫通、呼吸、調整可能な照準、フリーエイム、反動などを追求したゲームシステム

・キャンペーンやスカーミッションでのCo-opプレイが可能


というようにかなりこだわりを持って制作されており、ゲームエンジンも「Unreal Engine 3」に変更されているのでグラフィックス面も含めてトータル的に期待出来そうですね。

『Red Orchestra: Heroes of Stalingrad』公式サイト
【Red Orchestra: Ostfront 41-45 (輸入版)】amazon

参考サイト
Game Spark
『Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad』が公式に発表!スクリーンショットも公開
[ 2009/08/11 22:55 ] 過去のFPS関連情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fpsfan1.blog53.fc2.com/tb.php/656-1e0617c0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。